当事務所の行動指針

 

           明るく   楽しく   前向きに  

 

当事務所では、業務を行うにあたり 明るく 楽しく 前向きに 行動することを心掛けています。

プラス思考の考え方でいると、良いアイデアやひらめきが生まれることがあります。

それらのアイデアやひらめきをご依頼いただく皆様に当事務所の業務を通じてご提供しています。

特徴1 対面での対話を重視しています

ご相談は可能な限り対面で行うようにしています。

 

お会いすることでどんな人(事務所にお越しいただく場合はどんな事務所なのか

も含めて)か知っていただくこともその理由の1つですが、電話や電子メールなど

ではなかなか分からないことでも、お会いしてお話を伺い、会話のキャッチボール

をすることで、解決の糸口(ヒント)を見つけ出すことが意外と多くあるため、可能

な限りお会いしてお話を伺うようにしています。

 

特徴2 わかりやすい言葉で説明します

 

「専門用語はよくわからない」という言葉をよく耳にします。

 

「わからない」ということは、「説明になっていない」ということに他ならず、当事務所

においてはできるだけわかりやすい言葉に置き換えて説明するようにしています。

当事務所にご相談にいらっしゃるときに不安でいっぱいだった方が、すっきり理解

できて晴れやかな笑顔でお帰りになれるよう日々研鑽しています。

特徴3 社会保険労務士と行政書士の兼業事務所です

 

社会保険労務士と行政書士を兼業していますので、中小企業経営者の皆様には

人事・労務関連の手続きや相談、許可申請書や契約書等の文書作成といった業

務をまとめてお引き受けいたします。

 

当事務所では、建設業許可申請や産業廃棄物収集運搬業許可申請といった

行政書士業務で関与させていただいている事業者様から、経営に関するご相談や

人事・労務に関するご相談もあわせてお引き受けすることが多く、「誰に聞いたら

いいかわからなくて困ってたから助かるよ。」と経営者の皆様から大変喜ばれています。

 

時折、「司法書士や税理士の資格を取ってくれるともっと助かるんだけど・・・」という大変ありがたいお声を頂戴

することがありますが、1人で3つの専門士業を兼業することはなかなか難しく、ご要望に応じて司法書士や

税理士をご紹介することで、問題解決のサポートをさせていただくこととしています。

▲このページのトップに戻る