助成金(奨励金)について

厚生労働省では、雇用に関するさまざまな助成金制度を設けています。

助成金制度について簡単に説明いたします。

 

事業主が負担している労働保険料の一部が財源となっている

          事業主が負担している労働保険料(雇用保険料)の一部が雇用関係の助成金の財源になっています。

          保険料を支払うだけでなく、受給できそうなものがあれば活用してみませんか?

 

金融機関からの融資と違い、返済する必要がない

          融資は借金ですので返済する必要がありますが、助成金は返済する必要がありません。

          返済不要の助成金を会社の成長のために活用しませんか?

 

国の施策に合わせて種類が多く用意されている

          国の施策が進めやすいように助成金を用意しています。

          「子育て」「障害者雇用」「正社員転換」など国が積極的に進めている施策に注目!

 

支給要件を満たす書類を申請期限厳守で提出する必要がある

          申請に必要な数多くの書類を用意して期限厳守で提出する必要があります。

          期限を過ぎて不支給になってしまわないよう期限管理を忘れずに!

 

制度改正が頻繁にある

          毎年のように制度改正があり、常に情報のアンテナを高くしておく必要があります。

          専門家である社会保険労務士から助成金の情報を提供してもらうことを考えてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ・ご相談はこちら

助成金に関するお問い合わせは、お電話またはお問い合わせフォームよりお願いします。

お気軽にどうぞ
0439-54-6362

受付時間 : 9:00〜17:00

休業日 : 土曜・日曜・祝日・年末年始

フォームからのお問い合わせはこちら

受付時間外でのお問い合わせにつきましては、翌営業日以降での対応となりますのでご了承ください。

お問い合わせをお待ちしております。

▲このページのトップに戻る